蓮華寺池のとなり

fujiyaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 21日

黒髪回帰

いま、若い女性を中心に    黒髪回帰     しだしているそうだ。  
チェジュウや、   すてきなすてきなチャンツイー様 
             (チャンと打てなくて、もうしわけない。)
                            の影響もあり、一つの自分の主張らしい。

また、若い人のおしゃれの一つのバージョンのようなことだと言っている人もいるようだ。
そして、茶色く染めるのは年配の白髪の 有る人が多くなるとのことであった。

先日若いお母さんどうしで、「黒く染めた?」「」あなたは?」と話しているのが耳に入った。
それはその事だったんだ。

実は、私は黒髪派で1度も染めた事がない。(笑)                            我が家の男の子たちは上手にサランラップを巻いて茶色や黒にTPOで染めている。      

少し昔はプロポーションの関係で、黒髪はバランス上重くなるので、
軽くするために明るい髪にするといいという人がいた。

たしかに、素敵になった。                           

知り合いの色の白いA子さんは、20歳代後半で茶バツに染めた時、
親からは、ブーイングだったが、ともだちや、
会社の同僚からは、素敵だねと言われて喜んでいました。
ほとんどヨーロッパかロシアの娘さんでとっても素敵でした。

今、時代の風は
               西洋からアジア
                                 に向かっているのかな?

また、プロポーションも時代と共に確実に変化していますね。

    昔から    からすの濡れ羽色   は綺麗な黒髪の事だそうですね。

 オリンパスOM-1 の ズイコーレンズ  は
                 黒いひとみ、黒い髪が
                                   魅力的に写っていた気がしました。

髪を明るく染めたら
              やはり  、Planar 85mm   ですね。

髪を明るく染め変えた頃のママが明るく、素敵にPlanar 85mm越しに写ったのは十数年前でした。

去年、久々にカメラを出し、ツツジのところで、あのPlanar 85mmとズOクOン50mF2でママを撮ってみたら、Plana r85mmの方が
                       映りに花    があって、良かった。

今年、
           柱時計のいっぱいかけてあるレトロな喫茶店で、

ママとデートしている時に裸電球の照明下で、撮ったのは、
                 ズOクOン50mmf2で とっても素敵に写っていた。
                  やはり、適材適所かな?

           ジュピター85mm、インダスター50mm
               もスゴイ、と話がメチャクチャになってきそうになった所で、、、、。

昨日のエンディングは
          
            カーリーサイモンのMyRomannce   でした.

マイ ロマンス~だず、、と流れてきます.イイネイイネ~(^_^)v
[PR]

by fujiyakkyoku | 2006-05-21 12:14
2006年 05月 18日

巨大抜け殻

けさ、 蓮花寺池 に散歩に行きました。
雨が吊る下がっているので、市公認ゴミブクロを念のために1枚と筋力アップのウェイトとして?古いニコンF501とAiニッコール28mmf2.8とタムロンsp90mmf2.5雨の日ウェイトセットをバッグにつめて、歩きにでかけました。
1ヶ月ぶりでした。

さくら も、去年よりも 綺麗に咲いた藤の花 もとうになく、
つつじ の傷んだ花が、ちょぼちょぼでした。
時計台前より入り、郷土博物館あたりで雨が少し降りだしてきました。
f0072008_1829237.jpg

レストハウスの先の 白いスイレン が清廉な白い花を咲かせ出していました。
雨粒が綺麗にトッピングされて素敵でした.
ゴミの付いた花は少なく、綺麗でした.
少数派の 黄色いスイレン はまだ咲いていませんでした,楽しみです。

池の石垣に厚めで、3cm×8cmの抜け殻が2枚落ちているのを見つけました。数年前に1m近くの 巨大抜け殻 を其の場所で拾ったことがあります。たぶん、藤棚の下の石垣でよく出会う 1m以上?ある、青大将 の彼の物でしょう。ああ其の時期がきたんだ。
その抜け殻はどうしたのかって?実は、私を含むビンボーな仲間たちで分け合ってさいふに入れました。でも、なぜか、皆今でもビンボーです。
カメラはウエイトなので、本日、1枚も撮りませんでした。

昨日のエンディングは、雨が少し降ったので、雨だれの入っている、ショパンのピアノ名曲集でした。心が安定して気持ちよく寝付けました。

たしか、山口百恵の、東京オリンピックの時に産院で取り違えられて、、、、、で韓流の元祖みたいストーリーの赤いOOOシリーズのなかで使われていたような気がした。当時の記憶が定かでないので、よく思い出せないが、秋の童話でソンスンホンが妹と他人の赤ん坊のネームプレートを落として、看護師が付け間違えて取り違え、ストーリーが始まったのとにているのかな?たしか美人の賀来千賀子もライバルで出ていたっけか?
[PR]

by fujiyakkyoku | 2006-05-18 22:14 | 蓮花寺池のはす&睡蓮
2006年 05月 17日

アシバタのりらっくま

本日、無事母が退院いたしました。

長男のS君が今朝帰ってきて、ママと3人で迎えに行き無事帰ってきました。

帰る時、、病院の廊下で、お世話になったリハビリの先生にお会いました。
笑顔で挨拶をして頂き、母は嬉しそうでした。

顔色もよく、表から部屋まで無事歩き、ベッドにもなんとかあがれました。

S君が帰った後、入れ替えに、長女のSさんがやってきました。
おばあちゃんと嬉しそうに、話していました。

最近我が家は2人と1匹で静かでした。
急に賑やかになりママも嬉しかったようです。

夕食を4人で食べたあと、Sさんは兄S君よりもらった、
かわいいかわいい
            アシバタのりらっくま
を抱えて、手を振りながら帰っていきました。

Sさんは入社してもう4年目になるとのことです。
4年前の専門学校の実習の参観日で、

         三戦立ち(サンチンだち)

をふだん習っていたせいか?
立ち姿を見ただけで、
同級生のお母さんに、 
            あの子はできる! 
と言わせたのは、
つい昨日のようです。(三戦立ちと実習は関係ないけど。)

今、某会社で理解のある社長、良き先輩、後輩に囲まれ、
おでんを作る姿から、

             中O店の母

と言われているらしい。
自分の進みたい道を力強く楽しく歩んでいる姿を見ることが出来るのは、
親として、幸せである。

昨日のエンディングは

 ケイコ・リーのFly Me To The Moon

~ドリスデイのFly me to the moon.でした。

対照的でしたが、どちらもイイネ、イイネ~(^_^)v選曲はママでした。
[PR]

by fujiyakkyoku | 2006-05-17 21:55
2006年 05月 16日

40年弱の時空を越えて

昨日のエンディングは、ロシアンルーレット式に適当に、つくねてあるCDの中から1枚とりだして、かけた.
まさに玉音放送でも聞いている気分と言うかなんと言うか?
40年弱の時空を越えてきたというか、遠い昔のラジオの音よりすごいというか音はすぐわれたり、ごちゃごちゃで、ナレーションもはじめは聞き取れない.
ピアノの音がガチャン、ガチャンとなり、
山あよ、おまえの、、、、と始まった、途中ときどき、ネコのなきごえ?やキュウ~と変な音が入ったりで、しかもラベルが静岡県立藤枝東高等学校△▽部昭和41年度文化祭、1966年9月25日 と入っていて、 山に祈る、 構成、作詞、作曲 清水修とあった。
夜中なので、小さい音で聞くが、どうも猫の鳴き声が、にゃあにゃあ、入っているようだ?
約40年前の事が突然、遠い遠い過去から時空を越えてきて(聞き取りにくいし、それはK山氏が古いテープを見つけて、苦労の末、CDに焼いてくれた、貴重な物です。謝謝。)
せつなさを感じすぎてムムムなので、急遽エンディングにフランクシナトラを追加した、イイネエ~。でもこれも、曲によっては少しせつないかも。今日、 山に祈る が頭にこびりついて気になっていたので(猫の声が)店でもう一度かけてみた。
店のCDは時々暴れやすいLHH500Rとアル君でお客様から音が甘いと言われています。(スイートの甘いでなく。)凄い、臨場感、ミキサーもない当時の録音で。体育館の中の観客のざわめき、楽譜を落とした音なんかでなく、なぜか、ガタガタいすのおと、そして、赤ん坊か子供のないている声が聞こえた。なんだ、ネコでなかったのか。テノールに私のような声が聞こえた、昔の声はワカリマセン。セリフ「澤で飲んだ水のうまさ。」この声はわたしかな?観客のざわめき、騒音、イスの音、その中で40年前の私たちがせいいぱい歌っていました、せつなさもちょぴりと、でもそれ以上に凄い臨場感というか、合唱以外の音で頭がガンガンです。アル君もがたがたになってしまったみたいです。おきまりの、ムターのチゴイネルワイゼンをかけた、イヤーイイネー(^^♪正常でよかった。
[PR]

by fujiyakkyoku | 2006-05-16 21:23
2006年 05月 15日

母の日に

突然電話が来た、30歳以上の人で独身の人を探していて、良縁があるそうだ、一種の出会い系なのかな?わたしは。。。結婚しているし、ママも結婚しているし、子供たちは30歳以下だし、そうだ、一人いたので、母が独身です、30歳以上で82歳です。と答えたら、笑い声と共に「いいです」と断られてしまった。其の母が5月17日に4ヶ月ぶりに退院してくる、5年前に黄疸からすい臓に腫瘍が見つかり、消化器の先生から後1年半も持たないでしょう、と言われ、ショックであった。自殺問題が上がりだしたころで、生きようと思っても、命が限られているのに、もったいないな、生きたいと思っても生きられない人もいるのに。この世に生まれてくるのはすごい事だと仏教のお経にもでていたし、と思ったりもした。(かれらは、かれらの事情があったとは思うが。)其の時から、家族は今までと変わらない普通に接する事にした、朝のごみだしを御願いしたり、その他いつも通りです。天真爛漫な性格が幸いしたのか、体重が落ちてきた物の、去年のくれまで、元気に歩いていました。去年の9月ごろより通過障害のために不快感を訴えて不安がってきました、其の為12月にバイパス手術を受けることにしました。術後なかなかバイパスから食べ物が通過しませんでした。1月中旬に先生に呼ばれて、腎臓がとまってきたので覚悟をしていてほしいとのことでした、親戚、家族が会いに来ても朦朧としている状態でした、先生が点滴で何とか処置をして頂けるとのことでした。先生方や、看護師、介護のかた、のおかげで少しずつ回復してきて、リハビリの成果もあり急に歩けるようになりました。そして、じきに、我が家に帰ってきます。ママや妹はこれから、たいへんかもしれません。でも、子供たちの大好きなおばあちゃんが皆様のおかげで帰ってきます。今日1日だけ、無事生きられた。良かった。それの連続です。おばあちゃん ファイト おー\(^o^)/  本日のエンディングはヘレンメリルです。
[PR]

by fujiyakkyoku | 2006-05-15 03:15
2006年 05月 11日

いっそセレナーデ

昨日
       夏の香りの影響で、
       セレナーデ(シューベルト)
を口ずさむ自分に気がついた。CDを急に聞きたくなった。
自分ではあんなに素晴らしく歌う事は全く不可能だ。
CDを探して、本日のエンディングにしようと思った。
でも見つからなかった。

どうも、シューベルトは持っていないのかな?

仕方が無いのでいつもの寝る時の、定番のママのお気に入りの
        テネシーワルツ
でエンディングとなり、聞きながら眠りに付いた。

本日探してみたがやはり見つからなかった。
大好きなムターのチゴイネルワイゼンをかけていたが我慢が出来ずまたCDをさがした。
         
        セレナーデあった?
       
         いっそセレナーデ!

ムターを途中でやめて、急いでかけた。

           いいねー、井上陽水

ママを呼びに行って雨でも鳴るね、
いいねー。
と一緒に気分良くききました。そして      
         いつかは、シューベルト
と思った。

十数年間毎日私たちのために歌ってくれた、
リチャードアレンさんが去年ボイスコイルのトラブルで歌わなくなり、寂しい思いをしていた。
そのあと、友人のけんちゃんから20年近く前のアルテックの20cmが養子にやって来た。
なかなかやんちゃでズットぶそくっていた。
でも、    シャルロットチャーチがジョシュクローバン
と一緒にお砂糖のようなあま~い声で歌ってくれた。

アルくんも1年近くたつので、私たちが、なれたのか、井上陽水もムターも中丸三千繪も、伊藤君子も少しずつですが、楽しく聞かせてくれだした。

人と一緒で個性的な人は驚かされる事も多いが、オールマイティーではないが、つぼにはまった時はサイコー!ですね。
[PR]

by fujiyakkyoku | 2006-05-11 21:45
2006年 05月 10日

治打撲一方(チーボック:コタロー)

遠方に居る、我が家の息子S君が久々に、

愛用セット (立川電解カルシム+ビタモM+ルミンA) が切れたからと取りに来た。

S君はカルチャー教室に通っていて、来月発表会があるそうだ。

毎日仕事を終えてからお教室に通っているようです。

昔、小学校の時のピアノ教室の発表会の練習で
Y本先生の所に通っていた事を思いだしました。

先生の犬に
             ビックリマンチョコ
をたくさんあげて、犬にビックリマンチョコをやらないよう
                教育的指導
を受けました。

さて、カルチャー教室のおけいこで体があちらこちら痛いといって、上半身を見せてくれました。
左肩に広範囲の出来たばかりの皮下出血がありました。
なぜかあちらこちらに、赤や青や紫のあざだらけでした。

色白なのでよけいに目立ちました。

やっぱりこれは、 チーボック:コタロー だな!

時間がたてばケーブックかな、とかつい考えてしまった父ひろみさんでした。
はやく服用すればはやく効くのをS君も知っています、喜んで直ぐ飲みました。

カルチャー教室の発表会が終わるまでは、毎日アザの連続みたいです。

S君よ愛用セット+チーボック:コタローで発表会間違えないで無事頑張って下さい。

ファイト オー!(やんくみ的に)おまえはいいやつだな~目指せカルチャーの星
[PR]

by fujiyakkyoku | 2006-05-10 14:27 | ちょっといいもの
2006年 05月 09日

夏の香り

ついに、かねてからお客様のチョーお勧めであったあのDVD
         
        夏の香り を、

冬の間禁断にしていたが、 春も過ぎたので、 ママと見てしまった。

正規な韓流ファンでないので、正しい韓流の見方?が出来ていないかもしれないが。。。。
出だしは、

    あれ?瀬戸ノ谷みたい。(印象です。)

          セレナーデ、 

むむ多々確か、この曲は 82歳の母が、遠い昔に、まだ私が幼い時に、
         
           秘めやかに闇をぬうそのしらべよ

と歌っていたあの曲ではないか!もしや?
かわいいかわいいウネチャンとなにかあるのだろうか?(ナイナイ)。

チョンアは可愛い顔をしてチョーにくたらしい、見ているだけでブーイングの連続。

チョンジュもいいかげんに男らしくしろ。
見ているだけで不愉快だ。
いいかげんに、ユ・ミヌさんとシムヘ・ウォンさんを祝福してやれよ。

かわいそうに、かわいいかわいいウネちゃんの心臓がストライキをおこして、死んでしまうぞ。見ろかわいいかわいいウネちゃんの心臓がソンスンホン(俳優名と役名が混同している)といたいのに、チョンジュの身勝手で、殺されてしまう。
とか勝手に、騒いで見てました。

      かわいいかわいいママ は大粒の涙涙です、
             
                 でもパパの一言、

「僕たちは、塀のこっち:ユ・ミヌとシム・ヘウォンがわで見ているけど、
パク兄側で見れば、
ミヌさんのドロボーめ、 おまんらゆるさんぜよ となるなー。

トコロデ塀のあっち側パク兄側で見た人はいたのだろうか?
             いたら私は知りたい。
[PR]

by fujiyakkyoku | 2006-05-09 19:56 | 韓流&映画
2006年 05月 08日

ソーダみず

親戚の小1の男の子が、近くのトラヤさんの二階のお教室に来ています。

私の近くなので、帰りはいつも私が運転手で送っています。
其の時の事です。小1の男の子が「おじちゃん、僕すごい物を見つけたよ、
島田の駅前の販売機で売っているけど、そーだみず、って言うんだ。
あれを飲んでみたいから島田駅に行って買って。」と言いました。

一同(え?)、

ひろみさんは其の販売機は某TUOOYAさんの前にあるのを思い出し、
其処で見つけて見事にゲットいたしました。

車の中で「すごいでしょー」とうれしそうな小1の子の声。
それは、ハワイアンブルーのみず?がペットボトルにはいっている物でした。
「おじちゃん、飲んだことある?、すごいでしょー!」の連発でした。
クリームソーダはグリーンなので、おじちゃんは確かに青いのは飲んだことが無いので「ないよ。」とこたえました。

みんなで飲んでみると、なんて言っていいのか?
そーだみずはあっさりしたソーダすいのあじでした。

小1男子は、「すごいねー、良かったねー」の連発で、
 一同全員すごく良かった不思議な気持ちになりました。

そこで、ひろみおじちゃんがつい、「みんな、スマックは飲んだことがあるか?」聞いたら
一同全員「しらない」と言われました。
今はあるのか無いのかワカラナイ、まぼろしのスマックの味も覚えていないひろみさんでした。

だれか、いまもスマック(この名前も遠い記憶の片隅のものなので、さだかでないが。)をどこかで飲んでいるひとがいるのかな~。

そーだ!今度あいらぶあじあのえださ~んに聞いてみよう。

追記、みかんみずもゲットしたぞ。
[PR]

by fujiyakkyoku | 2006-05-08 17:49 | ちょっといいもの